沿革

1952年 (昭和27年)
河野栄が、大阪市南区上汐町1丁目49においてねじ専門店「栄商会」を創業
1955年 (昭和30年)
大阪市南区上汐町2丁目50に移転
1962年 (昭和37年)
コノエ鋲螺株式会社(資本金100万円)に社名変更
1966年 (昭和41年)
資本金を300万円に増資
測量用コノエネイル(鋲)、測量用コノエダブル(明示板)を自社開発
1968年 (昭和43年)
尼崎営業所を販路拡大のため尼崎市杭瀬高田3-6に開設
1970年 (昭和45年)
資本金を600万円に増資
新本社ビルを竣工(延1,063㎡)
株式会社コノエに社名変更し、資本金を1,000万円に増資
1971年 (昭和46年)
尼崎営業所を尼崎市東本町2-31に移転
1972年 (昭和47年)
大阪機械卸業団地協同組合に加入
1973年 (昭和48年)
東大阪営業所を大阪府東大阪市本庄機工町105B(大阪機械卸業団地内)に開設
1974年 (昭和49年)
資本金を2,000万円に増資
1975年 (昭和50年)
測量用杭(実用新案公告済)の製造販売を開発
1976年 (昭和51年)
プロ向きねじのパック販売としてMICPACK販売方式を開発し販売
(ミックパック販売ディスプレイ 実用新案第1523114号)
1978年 (昭和53年)
東大阪市新庄西43にミックパック販売モデルショップと、
ねじの常設展示資料室の機能を備えたミックパックセンターを竣工
測器部を分離して株式会社コノエ測器(資本金4,500万円)を設立
1979年 (昭和54年)
ノブスター開発・販売
(意匠登録第591991号)
1984年 (昭和59年)
新ミックパックセンターを竣工
東京営業所を東京都墨田区緑3-1-14に開設
1985年 (昭和60年)
泉南営業所を大阪府泉佐野市上瓦屋588-1に開設
1987年 (昭和62年)
世界のねじを一堂に集めた「コノエファスニングプラザ」を営業本部内にオープン
1988年 (昭和63年)
資本金を7,500万円に増資
高砂営業所を兵庫県高砂市高砂町朝日町2-14-10に開設
1989年 (平成元年)
資本金を9,750万円に増資
滋賀営業所を滋賀県栗東市手原5-7-24に開設
1990年 (平成2年)
コノエタワービルを大阪市中央区上汐2-6-10に竣工
岡山営業所を岡山市福成2-13-17(協同組合岡山機工センター内)に開設
1991年 (平成3年)
コノエ健康医療相談センターをコノエタワービル内に開設
1992年 (平成4年)
流通センターを東大阪市新庄西59に竣工
2002年 (平成14年)
営業本部、流通センターにてISO14001を認証取得
代表取締役会長に河野栄、代表取締役社長に岡田久美が就任
2003年 (平成15年)
東京営業所を東京都世田谷区代田1-1-13に移転
2004年 (平成16年)
第2倉庫(土地985㎡)を東大阪市本庄西2-1-5に取得
2007年 (平成19年)
第3倉庫(土地1,780㎡)を東大阪市新庄西2-1に取得
小牧営業所を小牧市久保一色南1-65に開設
2008年 (平成20年)
福島営業所を福島県郡山市田村町下行合字田ノ保下1-2-1に開設
2009年 (平成21年)
ねじの総合展示場「コノエファスニングプラザ」を営業本部内にリニューアルオープン
2011年 (平成23年)
社主に河野栄、代表取締役社長に河野裕、相談役に岡田久美が就任
株式会社コノエ測器を吸収合併(資本金9,950万円)
コノエネイル、コノエダブルが東大阪ブランドに認定
2014年 (平成26年)
小牧営業所を名古屋市中川区高畑5-222に移転し、名古屋営業所に名称変更
2016年 (平成28年)
オリジナルキャラクター『鉄男』の誕生
九条営業所を大阪市港区市岡元町1-2-48に開設
水島出張所を岡山市南区福成2-13-17の岡山営業所内に設置
2017年 (平成29年)
東京営業所を東京都墨田区両国2-17-3に移転
福島営業所を福島県石川郡平田村大字西山字煙石101に移転