スタッフ紹介

測量業界を引っ張ってきたコノエ。
日本の領土を測量する上でコノエの製品が必ず使われると言っても過言ではありません。これからも測量点は私達が守ります。

氏名
H.K
所属
測量事業部
営業
役職
サブマネージャー
入社年
2001年
出身校
桃山学院大学

インタビュー

入社の動機を教えてください。

中途入社で父親の紹介です。父親は約30年間コノエで仕事していますが、私が中学生の頃、父親がふとした時に歌う、『セールスガラス』(※)が聞こえることがあって、 当時の私に『仕事って熱いものなのかな』って思わせました。 ある時、父親から既に他社で仕事をしていた私に「コノエで測量の仕事をしないか?」と話があって、 それから測量の仕事に自然と興味が沸く様になり(縁故)入社を決めました。 まさか自分自身が父親と同じ会社で仕事をするとは思ってもみなかったのですが、今ではあの時の決断は誇れます。
※セールスガラス・・・管理者養成学校(株式会社社員教育研究所)での訓練歌の一つ。

これまでの主な仕事内容と現在の仕事内容を教えてください。

測量事業部としては、全国の販売店・代理店様へのルートセールスが主ですが、 私たち測量事業部はメーカーの立場として、商品を提供することを信条としていることもあって、 官公庁への営業活動、役所関係などの仕様書へ私たちの製品を入れて頂くことも仕事としています。 又、私の現在の役職の仕事としましては、測量事業部 大阪・東京の営業部サブマネージャーをしています。 測量部門営業のマネジメントが主な仕事です。

KONOEの魅力は?

人間関係で言えば、社員とのふれあいの中で得られる雰囲気ですかね。 笑顔が少ない様なイメージはコノエにはなくて、皆は何かニコニコして、若い雰囲気で・・・。 まぁ、少々緩い雰囲気かな?と思うことはありますが、売上などは伸ばしてますし、 それで明るいのは良いのかなと思います。仕事の上では、自分自身が販売した商品がポイント(基点)として残ることが、 一番の魅力ですね。あと、測量事業部の営業は、個々に任せて頂ける事や自分自身で判断して動ける場面が多くて、 会社自体が自主性を重んじている点などは他には無いのかな。と思います。

自分なりのやりがいや達成感を感じるときはどんなときですか。

お客様から直接お電話を頂いて、注文を頂けるのは嬉しいのですが、 一から営業して、お客様との紆余曲折のプロセスを経て頂いた注文は特に嬉しいです。 全ての条件がバチッと揃った上で注文を頂ける瞬間が凄く達成感があります。 又、私たち測量事業部はメーカーの立場として、商品を提供することを信条としています。 私たちのアイデア商品をお客様に長く使って頂けることが今のやり甲斐です。

オフの日はどのようにして過ごしていますか。

朝からビール!と、たまぁ~に日本酒を飲ませて頂いております。 平日は一切お酒を飲みに行きませんので、平日の我慢の末に飲むお酒は最高です。 家族サービスももちろんしております。家族がアウトドア派ですので、 テントや寝袋を持ってキャンプ場に行ってBBQなどをして過ごしています。 お金が掛からず、リーズナブルでアウトドアは気に入っています。

今後の目標・抱負を聞かせてください。 

私たちオリジナルの測量用境界用品は現時点で全国シェア60%(※)のところで止まっています。 そこを何とか100%にもって行きたいです。それが現在の目標であり、抱負です。 大それたことを言うつもりはないですが、 『日本の境界はコノエ 測量事業部が明示します』といった気持ちでこの高い目標を現実にしていきたいです。
※平成24年10月現在(当社調べ)